【Coincheckで】CNPの買い方を5つのステップでご紹介

  • URLをコピーしました!

こんにちは。melty hopeです。

今回はCNPの買い方についての紹介です。

ついに、、購入しましたー!

ずっとほしいな、、だけど。。でもほしいな。。

と思っていたのですが、自分の気持ちに正直になり

かわいいミタマをお迎えしました。

かわいい♡

ちなみにCNPについて詳しく知りたい方はこちらをお読みいただければと思います。

今回はこのCNPの買い方について5ステップでご説明します。

CNP以外にもNFTの買い方の参考にもなると思うのでぜひご覧ください。

ママ

それでは行ってみましょー!

目次

CNPの買い方ー準備編ー

まずは、CNPの買い方について。

CNPの買い方は以下の5ステップになります。

Coincheck(コインチェック)へ日本円を入金
②日本円でイーサリアム(ETH)を買う
③イーサリアム(ETH)をメタマスク(MetaMask)へ送金
オープンシー(OpenSea)に行く。(OpenSea登録時にMetaMask連携済み)
⑤好きなCNPを買う

この5ステップによって、CNPを購入することができます!

。。しかし、その前に準備として

1 仮想通貨(暗号資産)取引所の口座開設(私の場合はコインチェック)
2 メタマスクの登録
3 オープンシー の登録 + MetaMaskと連携
4 銀行口座の開設(おすすめは住信sbiネット銀行)

が必要になりますのでよろしくお願いします。

(4 については普段お使いの銀行でも大丈夫ですが、

住信sbiネット銀行だと手数料がお得になります。)


また、日数がかかるため仮想通貨(暗号資産)取引所の口座開設を最初に行ってください。

1 仮想通貨(暗号資産)取引所の口座開設
については以下の記事を参考が参考になればと思います。

(私はCoincheck(コインチェック)でやりましたが、一応bitFlyer(ビットフライヤー)も載せておきます。)

2 MetaMask(メタマスク)の登録 については以下の注意が必要です。

注意点
2 MetaMask(メタマスク)の登録時に出てくる
パスフレーズは絶対に絶対に第三者に教えてはいけません。
パスフレーズは12個の英単語です。
業者を装い、パスフレーズを聞き出して、通貨を抜き取ってしまう詐欺が多くなっています。
しっかりメモって安全な場所に保管しておきましょう。

こちらの記事を参考にしてください。

準備はできましたか??

それでは、次からCNPの買い方の説明します。

CNPの買い方ー実践編ー

CNPの買い方を具体的に見ていきましょー。

もう一度、買い方の5ステップを載せます。

Coincheck(コインチェック)へ日本円を入金
②日本円でイーサリアム(ETH)を買う
③イーサリアム(ETH)をメタマスク(MetaMask)へ送金
オープンシー(OpenSea)に行く。(OpenSea登録時にMetaMask連携済み)
⑤好きなCNPを買う

では、画像とともに見ていきましょう。

Coincheck(コインチェック)へ日本円を入金

1-1 Coincheck(コインチェック)のHPへ行き、「日本円の入金」を押し、振込先を確認

(手数料の関係で私は「住信SBIネット銀行」にしています。

「GMOあおぞらネット銀行」でもいいと思います。)

1-2 住信SBIネット銀行に行き「振込」を押す 

(銀行には日本円が入っていること前提に書いています。)

1-3 「新規振込」を押し、金額や1-1の振込先(コインチェック)を入力し、お金を振り込む

1-4 Coincheck(コインチェック)にお金(JPY)が振り込まれているか「総資産」を押し、確認する


②日本円でイーサリアム(ETH)を買う

2-1 Coincheck(コインチェック)の「販売所(購入)」→「ETH」→「数量・交換する通貨(JPY)」を入力し

「購入する」を押す

(これで先ほど振り込んだ日本円をETHに交換しています)

2-2 「総資産」を押し、ETHが購入できているか確認する


③イーサリアム(ETH)をメタマスク(MetaMask)へ送金

3-1 Coincheck(コインチェック)の「暗号資産の送金」を押し、宛先の「宛先を追加/編集」を押す

3-2 宛先リストの画面になることを確認する

3-3 MetaMask(メタマスク)に行き右上が「イーサリアムメインネット」になっていることを確認し、

赤枠の「0x~」から始まるアドレスをコピーする

3-4 Coincheck(コインチェック)に戻り、以下のように入力し、「新規追加」を押す

通貨:ETH
ラベル:coincheck
宛先:0x~ からの先ほどコピーしたアドレス

3-5 宛先に3-4が反映されているかを確認し、以下のように入力し「次へ」を押す

送金する通貨:Ethereum
宛先:(3-4の入力が反映される)
送金先サービス名:その他/メタマスク
受取人種別:本人への送金
送金額:(先ほど購入したETH。手数料が0.005ETHかかります。)

3-6 MetaMask(メタマスク)にETHが送金されているか確認する


オープンシー(OpenSea)に行く。

4-1 以下の「CNPのURLはこちら」を押す

CNPのURLはこちら

または、OpenSea(オープンシー)に行き、

「Search items,~」の欄に「CryptoNinja Partners」といれ検索する。

(*公式マークがついているか確認する)


⑤好きなCNPを買う。

5-1 迷いますね。お好きなCNPをお選びください。

5-2 好きなCNPをクリックし、「Buy now」を押す

MetaMask(メタマスク)の画面も出ますが確認して承諾してください。

(黒字のETHは表示されている値段で買えます。赤字のETHはオークション。)

5-3 「Checkout」を押す

5-4 無事に購入できました!

うれしいですね♪

CNPの買ったあとやること

CNPを買ったあとは、Ninja DaoのDiscordへ行き、ウォレットの連携をすることをおすすめします。

1 Ninja DaoのDiscordにいく

2 「#collabland-join」の「Let’s go!」を押す

3 「Connect Wallet」を押す

4 MetaMask(メタマスク)と連携する

5 名前の色が変わることを確認する

名前の色が変わることによりCNPの所有者ということが分かります。
CNPの数によって色が変わったり、クジラが付いたりするそうです。

まとめ

以上が、CNPの買い方になります。

私は、ずっと購入を迷っていましたが、

結論「買って良かった」です。

色々なプロジェクトに参加したいし、DAOでの働き方にも興味があります。

CNPは買って終わりではなく、次回のCNPJを優先的に購入できたり、

仲間意識ができたりなどワクワクすることもたくさんあります。

これからの時代はWEB3.0などと言われていたりしますが、

どんな感じが体験している気がします。

これからもっと、ブロックチェーンやDAOなどが身近に

なると思っていますが、CNPはその世界が少し味わえます。

CNPを通して、今後の働き方についても考えるきっかけになりました。

この記事が皆さんにとって、少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次